しんとした空気

























































最後の三ノ塔に向けて
ラストスパート!!
ずっと尾根が見えて
気持ちいい道です。

昨日とはうって変わって
余裕の表情!
塔ノ岳(とうのだけ)で記念写真

風がなければ
歩きやすいいいコースです。

それもそのはず、
氷点下7℃!!
でも山小屋なのでぐっすり。
乾燥室のおかげでレインウェアも
すっかり乾いています。

山小屋で小休憩。
体が冷えて温まりません。
山小屋で情報収集。
丹沢山方面は雪も風も
大丈夫とのこと!!

本多CLの撮影。
丹沢山の星空!
深夜2時とのこと。
私は当然布団の中です。

丹沢山頂上にある
みやま山荘へ。
すごいきれいで快適。
毛布も掛け布団も
たくさんありますW

渋沢駅からバスに乗り継いで
丹沢山登山口に到着。
すでに暗雲たちこめている、、

ヤビツ峠のバス停にゴール。
バスがぜんぜん無いせいで
ずいぶん足止めくらいました。

事前の確認が大切、、

相模湾まで見渡せます。
こっちは結構人で
にぎわってました。

かぜが気持ちいい!!

三ノ岳方面へ向かいます。
結構、道が細いとこもあるので
風が強いと危ないです。
晴れてれば気持ちいい景観!

朝焼けも綺麗に見れました。
山小屋の中からも見えます。
だんなは山小屋から
でてきませんでしたWW

夕食ごうか!!
お肉おいしい。
これで一泊7000円!!
ご飯・味噌汁の
おかわりも自由W

夕方からは
厚い雲に切れ間が、、
広々していて気持ちいい
山頂です。

当然ビールで
乾杯。
しんどかった〜

今回の感想
  • 4月とあなどって防寒具の装備を怠った。特にグローブ!!指なくなるかと思った。
  • 強風とわかっていたのだから、ザックのつめ方を変えるべきだった。重心下げるパッキングしとけば、もうちょっとましだったはず。
  • バスの時間、、、。あんなにないとは。丹沢山(たんざわさん)登山のときは気をつけてください。
ツイート

最後は恒例の焼肉!!

最後の樹林帯。
昨日の雨で道はドロドロ。

スパッツがないと靴の中が
やばいかもです。

そこを抜けると、、、

大好きな岩山の登り。
けっこう高さあります。

親子連れの娘さんが降りるのを
苦戦していました。
確かに下りだと怖いかも。

たっぷり朝食も頂いて
出発!
(ちなみに朝食もおかわり自由)
牡鹿に迫る本多CL

人がいない分、鹿がたくさん。
雨も風も関係ないみたい。

web拍手 by FC2

OHB登山部
初心者アウトドア日記

丹沢山(たんざわさん) 雪山登山

2012/03/31〜04/01
渋沢駅(07:16)→大倉(07:30)→塔ノ岳(11:30)→山小屋休憩→丹沢山(14:30)
→山小屋泊(06:30)→塔ノ岳(08:00)→三ノ塔(10:30)→ヤビツ峠(12:30)→秦野駅(14:00)

丹沢山(たんざわさん)に到着!!
まったく余裕なしw
予定時間の倍くらい
かかりました。
写真もへとへと。

強風のなか
最後の雪をかきわけて、、、

写真では伝わりませんが
一歩も動けないくらいの
強風!!
引き返すかどうか
迷うくらいでした

アイスバーン状態のため
アイゼンなしでは進めません。
アイゼンがびっくりするくらい
威力を発揮します。

塔ノ岳から
丹沢山(たんざわさん)目指して
スタート。
あれ、雪びっしりだぞ??

塔ノ岳(とうのだけ)山頂!!
風を遮るもの一切無し!
写真撮ってる場合じゃない、、
前回はあんなに混んでたのに
今日は誰もいませんWW

本当ならすごい景観なんだ
けど、何にも見えません。
風も冷たい。
手袋の中に水が、、、
指先の感覚がなくなってきました。

他の登山客は
一切いませんWW
視界も悪い。

雨降られるものの、
まだ樹林帯の中なので
余裕がある。
さくさく歩いていきます。

参考

秦野市観光協会(コース見れます)

みやま山荘(すごくいい山小屋でした)

相互リンクはこちらから

inserted by FC2 system